剛毛メンズ 脱毛 医療脱毛

【これで解決】剛毛メンズのお悩みにはここ!医療脱毛でスッキリ抜こう!

毛が濃い、剛毛、キモい。そんなお悩みで苦しんできたあなた。医療脱毛ならスッキリと短期間で抜くことができます。おすすめクリニックをご紹介!

医療脱毛の回数の指定ってできるの?1回だけの脱毛は可能か?

読了までの目安時間:約 6分

これは女性よりも男性の方に多い傾向があるのですが、

少し薄くするだけでいいということはありませんか?

 

 

私自身がそう思っていましたし、実際にそのようにしました。

 

私は自他共認めるほどの剛毛っぷりで、

それが原因で合コンで敬遠されたこともありました。

 

ですので、これをなんとかしたい!と思って

友人に相談して勧められたのが医療脱毛です。

 

結果的には大満足でしたし、それで彼女もでき、結婚することが出来ました。

 

まあ妻となった女性はむしろ毛が濃い方が良いという変わり者でしたが。

 

 

それはさておき、医療脱毛は回数が数回で済み、

ほとんど毛がない状態の、いわゆるツルツルにまですることはできますが、

男性はそこまで望んでいないという方も多いのではないでしょうか?

 

少なくとも私は医療脱毛での脱毛を決意しましたが、

ツルツルにまでするという希望はありませんでしたし、

ある程度薄くなればいいかな~ぐらいに思っていました。

 

そこで、担当の方に相談したところ、

1回、もしくは2回ほど脱毛を行って様子を見て、それ以降は自己判断

という形になりました。

 

つまり、脱毛を行う回数を自分で選ぶことができるということです。

 

 

最初にお伝えしたとおり、男性は女性と比較してみても、

そこまでツルツルにすることを望んでいない方が多いようです。

 

これは私の脱毛を担当した方も言っていました。

 

ですので、回数を自分で指定する人も少なくないんだとか。

 

また、それで納得がいかない場合であっても、

追加で脱毛を行うこともできるそうなので、その点は安心しても良いでしょう。

 

医療脱毛は価格が高いと言われていますが、

回数を少なくすることでその分費用を抑えることもできます。

 

 

あなたが私と同じように、ある程度薄くなるだけでいいのであれば、

回数を指定することで自分が納得で着る薄さにすることも出来ますので、

スピードも早く、通う回数も少ない医療脱毛を選択してみてはいかがでしょうか。

 

医療脱毛の価格は下がってきた!?

 

医療脱毛と言えば価格が高いというイメージが強いです。

 

私も実際に価格を見るまでは、ほんの少しの脱毛だけで10万円とかすると思っていましたし、

ある程度は覚悟していたつもりでした。

 

ですが、以前と比較して医療脱毛の価格はかなり下がってきたようです。

 

 

その理由は、脱毛機器の普及にあります。

 

以前であれば医療脱毛の機器自体種類も少なく、生産量も少ないのが現状でした。

 

ですが今や女性の8割は脱毛を行っている時代であり、

男性でも1~2割程度の方が脱毛を経験しているようです。

 

このことから、さまざまな医療用の脱毛機器が開発、販売されてきました。

 

その結果、医療脱毛を行うことができるクリニックが大幅に増えたようです。

 

今では多数のクリニックで脱毛を行えるようになってきましたので、

その結果、医療脱毛自体の価格が下がってきたということになります。

 

例えば男性の医療脱毛は金額が高く、50万円程度になることも珍しくありませんでした。

※全身の脱毛が完了する5回程度が目安。

 

この価格設定であれば、流石に医療脱毛をやるという気持ちにはなりませんよね?

 

いくら分割払いで対応できるとはいえ、中古の車が買えてしまいます(笑)

 

ですが、価格が全体的に下がってきたことにより、

最近では同じ条件の脱毛であっても30~40万円程度で行えるようになってきました。

 

 

クリニックの割引状況によっては、30万円を切ることもあるようです。

 

胃炎と比べて半額とまでは言いませんが、3~4割り程度は下がってきたと言えるでしょう。

 

もちろん私のように脱毛の回数を少なくすることで、更に価格は下がります。

 

結果的に私の場合は10万円もいきませんでした。

 

ですので、医療脱毛は高くて手が出せないという状況ではなくなったようですね。

 

 

 

剛毛メンズのお悩みはここ!医療脱毛でスッキリ抜こう!

 

医療脱毛は痛くない!?最近の脱毛機器はこんなにも発展してきている!?剛毛メンズの悩みはここで!

読了までの目安時間:約 6分

あなたは医療脱毛に対してどんなイメージを持っていますか?

 

まずイメージするのが「痛い!」ということではないでしょうか?

 

 

確かに医療脱毛は特殊なレーザーを照射し、毛根を焼くことになるため、

それなりの痛みが伴うこものと言われてきました。

 

これは従来であれば紛れもない事実だったと思います。

 

ですが、最近では脱毛機器や脱毛の種類も大きく変化してきており、

以前とは比べ物にならないくら痛みを軽減することに成功しています。

 

従来の脱毛のまま痛みを軽減

 

従来の脱毛機器は、アレキサンドライトレーザーと呼ばれる

レーザーを使用した脱毛機器が主流でした。

 

 

これはメラニン色素と呼ばれる黒色の色素に反応するレーザーであり、

毛根の黒色に反応し、レーザーを照射することで毛根を焼く手法となっています。

 

現在でもこの方法は有効と言われており、

このタイプの脱毛機器を使用しているクリニックは多数あります。

 

とは言え、これは毛根を焼くことになるため、それなりに痛みを伴いますし、

場合によっては脱毛直後に赤くなってしまうというデメリットがありました。

 

ですが、脱毛機器の研究により、このデメリットを大幅に改良することができるようになりました。

 

その方法とは、レーザーを照射する部分を引っ張り上げること、

そして照射した部分の冷却機能の強化です。

 

 

まず照射部分を引っ張り上げることで、

レーザーを照射する毛母細胞が表面に出てきますので、

皮膚を貫通する部分が少なくなり、痛みを軽減することができます。

 

また、レーザーを照射したその瞬間に冷却をすることで、

やけどを抑えるようにしています。

 

これら2つの機能を脱毛機器に取り入れることで、

従来のデメリットだった痛みを大幅に軽減することができるようになりました。

 

実は私もこのタイプの脱毛機器で脱毛を受けましたが、

確かに全く痛みがないとは言いませんが、

思っていたほどではなく、痛くて脱毛が大変・・・とは全く思いませんでした。

 

従来からの脱毛方法もここまでの進化をとげることができたと言えるでしょう。

 

脱毛方法が変わったことにより痛みを軽減

 

これはまだ全国的に普及しているとまでは言いませんが、

従来の脱毛方法とは全く異なるレーザーを使用することで痛みを軽減することができるようになりました。

 

 

その方法とは、蓄熱式と呼ばれる脱毛機器です。

 

これはダイオードレーザーと呼ばれるレーザーを使用した脱毛機器であり、

今までの脱毛方法とは全く手法が異なります。

 

もちろん脱毛方法が違っても医療脱毛に分類され、

広範囲で脱毛を行うことができますので、スピードが早いことには変わりがありません。

 

これは毛母細胞にレーザーを照射するのではなく、

その付近にあるバルジ領域と呼ばれる部分に熱を蓄積することで、

毛が育たなくするという方法の脱毛になります。

 

 

ここ10年ほどで普及してきた脱毛方法であり、比較的新しい手法と言えるでしょう。

 

とは言え、脱毛とは全く逆の育毛の分野の研究からわかったこともあり、

その信憑性が高いことは間違いありません。

 

 

また、毛母細胞にレーザーを照射して焼くというものではなく、

蓄熱方法によりバルジ領域に働きかける方法になりますので、痛みが大幅に軽減しています。

 

実際にこの方法を採用しているクリニックもだんだんと増えてきていますので、

これからの脱毛の主流になってくることは間違いないのではないでしょうか?

 

また、黒色のメラニン色素に反応する方法とは全く異なるため、

日焼けをしていたり、産毛のような色素が薄い部分であっても脱毛を行えるという、

従来の脱毛方法と比較して、大きなメリットがあります。

 

このように、医療脱毛は方法や脱毛の種類など、

従来に比べて大きく進化しており、そして需要も増えてきているため、

価格がリーズナブルになってきていますし、痛みも大きく軽減されています。

 

 

医療脱毛おすすめクリニックランキング

 

おすすめNo1クリニック

価格、拠点数ともに文句なし!

メンズリゼクリニック

カテゴリー
メタ情報
おすすめの美容ブログはこちら